1945円,meandmiraco.com,猫の引っかき傷のおもちゃ、猫の引っかき傷のレール型のおもちゃ,ペット用品 , 猫 , キャットタワー・ベッド・マット,/historically766120.html 1945円 猫の引っかき傷のおもちゃ、猫の引っかき傷のレール型のおもちゃ ペット用品 猫 キャットタワー・ベッド・マット 1945円 猫の引っかき傷のおもちゃ、猫の引っかき傷のレール型のおもちゃ ペット用品 猫 キャットタワー・ベッド・マット 猫の引っかき傷のおもちゃ 猫の引っかき傷のレール型のおもちゃ ディスカウント 1945円,meandmiraco.com,猫の引っかき傷のおもちゃ、猫の引っかき傷のレール型のおもちゃ,ペット用品 , 猫 , キャットタワー・ベッド・マット,/historically766120.html 猫の引っかき傷のおもちゃ 猫の引っかき傷のレール型のおもちゃ ディスカウント

猫の引っかき傷のおもちゃ 直営ストア 猫の引っかき傷のレール型のおもちゃ ディスカウント

猫の引っかき傷のおもちゃ、猫の引っかき傷のレール型のおもちゃ

1945円

猫の引っかき傷のおもちゃ、猫の引っかき傷のレール型のおもちゃ

商品の説明

機能:
1。超強力な破れにくいボール紙と耐久性のあるプラスチック製で、猫の引っかき傷に対処でき、掃除が簡単で、滑り止めのベースが付いているため、製品が転倒するのを防ぎます。
2。この猫のスクラッチおもちゃは、猫のネズミを捕まえる性質を呼び起こすことができます。ラップアラウンドのアウターデザインで、猫の杖を好きな形に自由に挿入できます。
3。カラフルなボールで閉じられた面白い円形のトラック、猫の爪が穏やかに上昇し、ボールが気道に詰め込まれ、猫の狩猟への興味を喚起します。
4。高密度の蜂の巣構造の段ボール紙で、通常のスクラッチボードよりも丈夫で耐久性があり、猫の小さな足を傷つけません。
5。ソファ、机、椅子、ワードローブなどの家具を保護できます。スクラッチボードは、猫の爪の損傷から家具を交換するのに適した方法です。


仕様:



アイテムタイプ:猫スクラッチャーおもちゃ
素材:プラスチック
製品サイズ:約。 36.3x27.7x5cm / 14.3x10.9x2in






パッケージリスト:
1xスクラッチボード3xボール
1xキャットワンド

猫の引っかき傷のおもちゃ、猫の引っかき傷のレール型のおもちゃ

無邪気(な)

何気に3回ほど使ったことのあるジェットスターの福岡‐バンコク便ですが、今年の10月1日を持って終了になるようです。

すでに、ジェットスターのウェブサイトでは、10月2日以降の予約が出来なくなっています。

福岡空港は市街地から近くて便利だと、福岡人から何度も聞かされましたが、便数が少なければ意味なしですね・・・。ありがとうございました。

キャンディの仏歯寺は、1日に3回(午前5時半と、午前9時半と、午後6時半)に、ブッダの歯が納められているという部屋の扉が開くので、この時間は観光客で溢れかえっています。

普段は、人ごみを避けるけど、これは回避不能です・・・。
急いで中に入ろうと思いつつも、この廊下の装飾が気になる。

コロンボで立ち寄った寺も金ピカだったけど、ここも負けじと煌びやか。
参考:【スリランカ】お寺観光 ブドゥ パセブドゥ アラハンタカ マハ ヴィハラヤ(コロンボ)

【スリランカ】仏歯寺の礼拝の儀式は1階、ブッダの歯は2階です。”の続きを読む

キャンディを訪れたら、とりあえず行かなきゃいけない場所、それが仏歯寺。

参考 : 【スリランカ】世界遺産であるキャンディの街並みを散策しよう。

せっかく行くなら、ブッダの歯が収められているという部屋が開けられる時間帯に行きたい。
午前5時半と、午前9時半と、午後6時半の1日3回だそうです。

キャンディ市街の側の入口から寺の敷地内に入ると、かなり長く歩きます。

150メートルくらいだと思うけど、灼熱の4月のスリランカだと、この150メートルが長い。
  金属ネジ10/20/30個M3M3.5 GB845 A2304ステンレス鋼クロスラウンドなべ頭セルフタッピングネジ木ネジ長さ6-50mmセルフタッピングネジ乾式壁ネジ留め具Scr”の続きを読む

ヤル気があるのか、無いのか、良く分からないキャプローグですが、「ブログサークル」というブロガーだけのSNSに登録してみました。

いつの間にか当ブログのご意見番になられたバンコク番長様からは、ホアヒンDYM全裸事件について「何か書け」と言われてますが、私としては「色んな権利を主張してる暇があるんなら、素っ裸の自分たちの写真を撮影され公開されたのはケシカラン!とタイ社会に対して肖像権を訴える活動をされた方が良いのではないか。」と思う次第です。 

さて、本題。
流行るのか流行らないのかと言うと流行らないと思うサービスなんですけど、ブロガーをつなぐことを目的として「blog circle(ブログサークル)」なるSNSが誕生しました。

最初だけかもしれないけど、意外とアクセス流入があるので、今のところはオススメ。

【ブログ】ブロガー専用SNS「ブログサークル」に登録してみました。”の続きを読む